シミを効率良く治療する方法【綺麗な肌を取り戻そう】

シミのない肌

美しい肌を取り戻す

鏡を見る女性

美しい肌を保つためには毎日のお手入れが大切ですが、一度できてしまったシミは美白ケアをしていても改善が難しいものがあります。よりしっかりと悩みを解消するのであれば医療機関でのシミ治療も検討してみましょう。

頼れる専門医に相談

治療

美肌を目指そう

ある日いつものように鏡で顔を見ていたら、ふと頬にうっすら茶色いシミができているといった人もいるかもしれません。特に年齢を重ねるごとに、シミは増えてきてしまいます。日中は日焼け止めや日傘を使用して紫外線を出来る限りシャットアウトしたり、朝晩のスキンケアにはしっかりと美白用の化粧品を使ったり、美白に良いとされる食材やサプリメントも積極的に摂る等、日頃からケアをしている方も多いことでしょう。しかし、日々の努力をしているにも関わらずシミを見つけてしまった時には、どうすれば良いのか悩んでしまうこともあります。人によって、あるいは肌状態によっては自力でのケアだけで根本的な改善をするのはなかなか難しいことがあるので、そのような時にはクリニックで専門医に相談し、治療をするのが効果的です。シミがピンポイントで皮膚の表面に浮き出てきている場合には、レーザーでの治療がオススメです。レーザーの光が黒くなっている箇所の色素と反応して熱を放出し、メラニンを破壊しシミを消していきます。即効性があるので治療時間は数分と短く、短期間で終える事が出来ます。濃いシミには治療前に麻酔を注射する場合がありますが、それほど濃くない場合や痛みに抵抗のある方には、貼るタイプや塗るだけの麻酔を使用することもあるようですので、クリニックで相談すると良いでしょう。治療を行なった箇所の皮膚はダメージを受けやすいですので、しばらくは紫外線が当たらないように肌色のテープを貼って過ごしましょう。テープはクリニックで塗り薬と共に処方してくれます。メイクはしても構いませんが、テープの上からにしましょう。数日するとかさぶたができますが、むやみに触ったり剥がしたりしてはいけません。洗顔も優しく行い、こすらないようにしましょう。自然とかさぶたが剥がれるのと同時にシミも、薄くなっていきます。料金はシミの大きさによって異なります。顔全体のトーンを明るくしたい、全体的にシミが気になるという方には、IPLという光を当てて治療する「フォトフェイシャル」が良いでしょう。肌に沈着しているメラニンに光を当ててダメージを与え、コラーゲンの生成を活性化させます。顔全体のくすみ、肌の色ムラも改善出来ます。しかも細胞を活性化する作用もあるため、赤ら顔やニキビ跡等の悩みも改善する事が出来ます。照射の後にはビタミンC等を塗ってケアする場合もあります。治療時間は10~30分程度と短く、終了後すぐにメイクも可能です。優しい光のため、数回に渡り治療を受けて徐々に改善していく方が多いようです。こちらの方法も、治療後は肌が無防備になっていますので、紫外線に当てないように気をつけて、むやみにこすらないようにしましょう。場合にはよっては数日間皮膚がぽろぽろと剥がれてきたり、そばかすのような状態になったりすることもありますので、休日で人と会わない期間に施術を受ける等した方が良さそうです。クリニックによって使用しているレーザー機器が異なったり、シミの濃さや厚み(根の深さ)によって料金が異なったりしますので、必ず問診の際にしっかり見てもらい、麻酔やアフターケアについても確認するようにしましょう。クリニックではしっかりとカウンセリングからスタートしてくれるので、初めて治療を受ける人でも安心して受けることができます。また、もしカウンセリングを受けた上で、料金など様々な点で悩んだのであれば、その日は施術を受けないという判断も可能です。そのため、いくつかのクリニックでカウンセリングを受け、料金やサービス内容、医師との相性などをチェックした上で、実際の治療に入ることもできるのです。

皮膚科で治しましょう

カウンセリング

シミの原因はメラニン色素の沈着です。皮膚科で治療するときには美白効果のある外用薬、メラニン色素の生成を阻害する内服薬、レーザー治療の3つの方法があります。レーザー治療はメラニン色素を分解して焼き切るというものです。

光線でメラニンを消す

注射

レーザーやフォトフェイシャルなどの美白治療は、シミをなくして肌を白くしたい人におすすめです。どちらも美容皮膚科クリニックで受けられる光線を照射するだけの治療ですが、それぞれ魅力や内容が異なっています。

Copyright © 2017 シミを効率良く治療する方法【綺麗な肌を取り戻そう】 All Rights Reserved.